はぴ家プロジェクトとは

新型コロナの影響下において自宅で過ごす時間が増えている発達障がい児の身体的、心理的、社会的健康を保つために、各地の研究者、専門職、福祉・スポーツ団体のスタッフを中心に発足しました。

「どんな状況下でも障害のある子どもの笑顔を!」をモットーに、障害のある子どもがいつでもどこでも、運動やスポーツ・レクリーエションを通じて、笑顔で過ごすことができる社会をめざします。

ひとりでも多くの子どもたちと家族が、少しでもハッピーな気持ちで家で過ごしてほしいという思いから「はぴ家プロジェクト」と命名しました。

実態調査をもとに、自宅で楽しめる運動プログラムをオンラインを中心に提供していきます。

☆NEWS☆

2020年4月7日  【G-HAPI】【開催日程変更のお知らせ】2021年度第1回開催を 5月8日(土)に変更致しました。 詳しくはこちらから

2020年3月31日 【G-HAPI】【本格始動!!】第1回 4月10日 18:00~  ご興味のある方はこちら

2020年3月27日 【G-HAPI】3月27日 18:00~ 第5回オンライングループ運動支援活動G-HAPIを行いました!!

2021年2月28日 【オンライン運動活動説明会】参加者及び保護者の方、また運動支援活動を行う団体向けにオンライン運動活動説明会を実施しました!実施の様子はこちらから

2021年2月18日 【r-hapi】第3次(10月期)緊急事態宣言解除後における発達障害のある子どもとその家族のニーズとオンライン活動の必要性に関する調査 結果を公開しました! NEW!

2021年2月13日 【オンライン運動活動説明会 開催!】2/28(日)10:00〜11:00に、参加者及び保護者様に向け、オンライン運動活動に関する説明会を開催します!詳しくはこちらの下部をご覧ください。

2021年2月10日    【日本財団 HEROs STARTUP 2020 受賞!】 この度、スポーツを通した社会貢献活動を推進する「HEROs STARTUP 2020」を受賞しました!

2020年2月6日 【G-HAPI】2月6日 18:00~ 第4回オンライングループ運動支援活動G-HAPIを行いました!!

 

過去のNEWSはこちらから

 

個別プログラム

※下記お問い合わせフォームより個別にご相談ください

グループプログラム

調査研究



プロジェクトメンバー

【理事】

[会長]

澤江 幸則  

筑波大学体育系准教授 博士(教育学) 臨床発達心理士

 

[副会長]

吉澤 昌好  

認定NPO法人トラッソス 副理事長 FCトラッソス監督

黒川 駿哉 

医師(日本スポーツ協会公認スポーツドクター)

 

[事務局長]

伊藤 良師      

認定NPO法人Ocean's Loveスクール事業統括責任者 NPO法人スポーツランド理事

 

 

赤壁 省吾    

社会福祉法人みらい就労グループリーダー とくしま発達しあわせネット代表 言語聴覚士

飯田 望見    

筑波大学体育専門学群 学生

荻野 敦子    

認定NPO法人トラッソス理事 国分寺市医師会訪問看護ステーション 理学療法士

時本 英知    

新潟青陵大学短期大学部准教授 NPO法人レアリサルスポーツクラブ理事 ソーシャルワーカー 社会福祉士

東恩納 拓也

みさかえの園総合発達医療福祉センターむつみの家職員 博士(医学) 作業療法士

福田 志のぶ

 

【監事】

稲嶺 裕子  

NPO法人スペース空 社会福祉士 臨床発達心理士

 

【顧問】

岩永 竜一郎

長崎大学大学院教授 博士(医学) 作業療法士

 

【コーチ】

岸本 志織  

小児訪問看護ステーションダイジョブ(訪問看護師) 助産師

中川 敏之  

NPO法人レアリサルスポーツクラブ副理事長

宮本 森

作業療法士

 

【サポート】

平賀 慧          筑波大学大学院体育科学専攻 学生

Cindy Hall   筑波大学大学院体育科学専攻 学生

秋本 成晴   筑波大学大学院体育科学専攻 学生